Cartier(カルティエ)の査定はブランドジュエリー宅配買取専門店のワンダープライス(Wonder price)へ。

0120-40-2200【営業時間】9:30~17:00(土日祝日休み)

お客様からお買取させていただいた
世界のブランドジュエリーをご紹介いたします。
こんなブランドジュエリー、ご自宅に眠らせていませんか?
使わないジュエリーがあれば
お気軽にワンダープライスにお売り下さい!

Cartier

BRAND STORY

『JewelerofKings,KingofJewelers』これはエドワード7世がCartier(カルティエ)をあ らわした言葉と言われています。 Cartier(カルティエ)は1847年に宝石細工師ルイ=フランソワ・カルティエが師のアドル フ・ピカールからパリのモントルグイユ通り29番地にあった工房を受け継いだことがきっ かけとなり創設しました。
本格的なブティックをヌーヴ・デ・プティ・シャン通り5番地にオープンしたのは1853年 。当時は個人顧客向けの店でした。59年にはイタリアン大通り9番地に移転し、この頃ウ ジェニー皇后が顧客となる。ファッションに敏感な王侯貴族たちの目にとまったカルティ エはこれを皮切りに名だたる王室の御用達ジュエラーとなっていくのです。そのアイコン となっているのが、グレース・ケリーがエンゲージメントリングとしてグレースに贈ったのが10ct以上もある大粒のダイヤモン ドのついたプラチナリングでした。このラブストーリーから、一気に婚約指輪・結婚指輪 といえば「Cartier(カルティエ)」のイメージが形成されました。
今でこそ、ダイヤモンドリングといえばプラチナ、が王道の組み合わせとなっていますが 、プラチナを積極的にいち早く用いたのもカルティエでした。美しい輝きと強度を持ち合 わせたプラチナはダイヤモンドを支えるに非常に適した素材であることをカルティエは発 見したのです。
日本においては、カップルのためのラブリングや結婚指輪・婚約指輪といったジュエリー のイメージが強いカルティエですが、一え方で"タンクウォッチ"コレクションなど時計や 財布をはじめとしたレザーアイテムも非常に人気が高いアイテムです。直営店だけでなく 百貨店にも多く出店していることも根強い人気を支えている要因となっています。


最新買取実績

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください メール受付中!
TEL. 0120-94-1198
FAX. 03-5537-7520

フリーダイヤル受付時間:10時~19時 年中無休(正月1日2日を除く)

ブランドジュエリーのことなら専門店のワンダープライスに全てお任せください! 宅配キットを取り寄せる
お買取りの流れ はじめての方へ よくあるご質問